不妊の改善に酵素風呂を活用しよう

現代6人に1人の割合で不妊症と言われる時代。「結婚したら、赤ちゃんを授かるのが当たり前」とかつては言われていましたが、現在はそうではなくなってきています。

今回の記事は「赤ちゃんが欲しいけどなかなか恵まれない」という方に是非読んでいただきたい!
自分でも出来る事からまずは実践してみましょう。

不妊の原因と、改善のためにまず取り組んでほしいこと

不妊の原因は男女双方に色々ありますが、「冷え」が多くの原因を作ってるとも言われています。

女性は男性と比べると、筋肉量の違いなどからとても体が冷えやすく、冬になると末端(指先)が氷のようになってしまう人も少なくありません。
「冷えは万病のもと」と言われるのは、冷えると体のあらゆる器官の働きが鈍り、身体の機能が十分に発揮できなくなることから来ているのです。子宮機能も例外ではありません。身体を温めれば体温は上がり、子宮機能が活発化され、不妊改善傾向に繋がります。

身体を温める=不妊改善にもつながるというわけですね。

自分でできる温め妊活方法

自分で取り組める温め妊活方法には次のようなものがあります。

■ 運動で温める

・毎日ウォーキング
・ヨガをする
・筋力トレーニングをする

■ 身体そのものを温める

・靴下やレッグゥォーマ―をはく
・お灸をする
・布ナプキンに変える
・湯船にはいる
・足浴をする
・酵素風呂に入る

その他、規則正しい食生活を送ること(発酵食が特におススメ)や、ストレス解消のために旅行や趣味といった好きなことに取り組むことも大事です。最近は「妊活休暇」を取得する人も増えているようです。積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

妊活目的で酵素風呂に通っている方の声

・赤ちゃんを授かった
・最初は全く汗が出なかったけど、続けることで3回目くらいから汗が出る様になった
・基礎体温が35度台から36台後半に上がった
・冷えの自覚が無くなった
・病院の子宮鏡検査で、白かった子宮が赤くなった
・食事、運動など意識して出来る様になった
・身体が軽く楽になった
・生理痛が軽くなった
・生理不順が改善した
・腰痛が楽になった

妊活中は不安なことも多くあると思いますが、酵素風呂プルメリアに通っている方々からは、このように嬉しい声も多くいただいています。

妊活の方が酵素風呂を利用する際のポイント

しっかり効果を出すためにも、酵素風呂を利用する際はぜひこれらのことを心がけてください。

・まず、3か月は酵素風呂を続けてみること
・週1回から始めて、身体の変化によって入る間隔を調整すること
・排卵日の前後3日間は、毎日入酵すること

不妊治療は、不安もありますよね。ときにはゴールが見えず、落ち込むことがあるかと思います。とてもしんどい道のりです。

私自身も3人目が不妊で、自分の身体を見直す時期がありました。自分自信の妊活経験をお伝えしたり、妊活の不安な気持ちに寄り添える事は出来ると思います。

酵素風呂プルメリアは助産院が併設しているので、不安なことやご相談があれば、ぜひ遠慮なく声をかけてくださいね。

error: Content is protected !!