酵素風呂と発酵食品の相乗効果

酵素風呂も発酵食品も、微生物の働きによって作られるものです。

発酵が身体にいい!と分かっていても、具体的にどんな発酵や食品が良くてどう効果があるのかは、分からない方も多いと思います。
酵素風呂と発酵食品の素晴らしさを知ってもらい、双方の相乗効果もお伝えしていきたいと思います。

発酵食品は、昔の方が食品を保存しようとしたことから、偶然に生まれたもの。
遥か昔から現在も私たちの生活に根付いているのは、発酵食品が美味しい事が一番の理由だと思います。

発酵食品は細菌や酵母、カビなどの微生物の働きによって作られるものですが、
実は、発酵と腐敗は同じメカニズム。微生物から見れば、動植物のタンパク質や糖を分解・変化させるということには変わりがないのです。
人に害があれば腐敗、人にとっていいものであれば発酵です。

発酵食品が何故、身体にいいの?

発酵食には、大きく分けて4つの「菌」があるので身体にいいのです。

1)「乳酸菌」

乳酸菌は便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、腸内環境を整え免疫力を高 めてくれます。乳酸菌が含まれている食品は、ヨーグルト、チーズ、漬物、納豆 など。

2)「麹菌」

麹菌は、必須アミノ酸、ビタミンB群を多く含み血行を促進して代謝を上げる作 用が高くダイエットにはおすすめの食品と言われています。特に甘酒は吸収率が 90%と高いため「飲む点滴」と呼ばれています。

3)「酢酸菌」

酢酸菌は、豊富なクエン酸が腸内環境を整えるため便秘解消・食欲増進・血液を サラサラにする効果があると言われています。

4)「酵母菌」

酵母菌は、腸内で善玉菌として働き、悪玉菌と戦って腸内環境を整えてくれる作 用があります。また糖分やアルコールをガスに分解してくれ、カロリーの吸収を 抑えられます。「納豆菌」は善玉菌を助け、腸内環境を整えます。

代表的な発酵食は?

・お味噌
・納豆
・麹
・チーズ
・ヨーグルト
・しょうゆ
・お酢   などなど

世界には、100種類もの発酵食があるそうですよ。
普段の食生活に、ちょっとだけ意識して、発酵食を取り入れてみましょうね。

当店では、必要な方へは簡単ですが食事のご指導もさせていただいてます。
興味のある方は、是非お声かけくださいね。

酵素風呂に入ったお客様に食に対する変化を聞いたところ・・・

・ジャンクフードが食べれなくなった
・スーパーの総菜を食べる際に、箸が進まなくなった
・納豆を好んで食べる様になった
・お祝い事続きの食事の後は、酵素風呂でデトックスを意識するようになった
・良質な調味料に変える事にした
・白砂糖は取るのをやめた
・発酵食品を意識して取り入れる様になった
・酵素風呂に入った日は、お味噌汁と納豆を食べる事にしている
・身体が喜んでるのが分かる食材選びが出来る様になった

酵素風呂でしっかりデトックスした後は、身体に良い、発酵食をいただいてみて下さい。
酵素風呂に入った効果が上がってきますよ。

error: Content is protected !!