子供の風邪! 薬に頼らず、家庭で出来る予防方法

酵素風呂は大人だけではなく、生後直後の赤ちゃんから子供達もよく入りに来てくれてます。

薬に頼らず、子供の自然治癒力を高めて症状を回復させたいと願うママは、
「鼻水・咳の出始めに、まずは酵素風呂!」と早めの対応をされています。

中には2週間近くも症状が長引いて、耳鼻科通いで吸引しても、抗生剤を内服しても変わらないと、最後の手段で酵素風呂に来られる親子も多いです。

つらい症状が出てから対処するのではなく、そうならないように予防することが大事です。
今回は、家庭で出来る風邪の予防方法をお伝えいたします。

※感染症疑いのあるお子様の御来店は、控えていただける様、
 御協力の程よろしくお願いします。

何故子供たちは、風邪をひきやすいの?

風邪の原因の約80~90%はウィールスによるものです。
子供が生まれて半年ぐらいすると母親からもらってきた免疫は失われてしまいます。従って、子供さんはこれらのウィールスに無防備でぶつかる事になります。
まして、保育所・幼稚園等の集団生活に入ると、その感染の機会は著しく増大します。免疫がないのですから、ウイルスをもらいやすい状況になるのです。

普段から風邪をひかない為に出来る事

風邪を引きにくい元気な子供に育てるためには、自己免疫力を高めることがポイント!
そのためには、薬で症状を抑えるのではなく、できるだけ自然の力で治してあげましょう。そして、ウイルスを寄せ付けないのも大切です
※ただし、必要に応じては、病院受診・薬内服が要項的な場合があるので、判断に迷った時は、必ず医師の診断を受けて下さいね。

・風邪ひきにくい食材を使用した生活をおくる
 ➡ビタミンA.C.B2.E、タンパク質等を意識して取り入れる
・アロマテラピーを生活に取り入れる。
 ➡血行促進・発汗・消毒作用のある精油を使用する
・適度な運動をして丈夫な身体作りをする
・手洗い、うがい、マスクを日課にする
・とにかく身体を温める
 ➡湯船に入る、就寝時に湯たんぽの使用、靴下をはくなど
  酵素風呂が身体の芯から一番温まります

酵素風呂に入った子供たちのママの声

・酵素風呂のお部屋に入ったとたん、咳が止まった
・身体が温まってげんきになった
・お気に入りの砂場セットで楽しく遊べた
・鼻水が通った
・身体がポカポカになった
・冷たかった手足が温まった
・夜に良く寝れた
・定期的に入ると、風邪をひかなくなった
・毎年かかるインフルエンザに今年はかからなかった
・病院の吸引より、鼻水が出た

 
 

★ 赤ちゃんが酵素風呂に入る様子を是非動画でご覧ください ★

   
こどもが咳・鼻水で困ってから出来るだけ早めに酵素風呂に入りに来るのもいいですが、風邪の流行ってる時期は、身体を温めて抵抗力・免疫力の貯金をする為に、是非定期的に酵素風呂に入れてあげて下さいね。
その際は、お子様のお気に入りのお砂場セットをお忘れなくお持ち下さい!

 

error: Content is protected !!